デジタル旅行業界イベント「デジタルトラベルAPAC」、12月に再延期、9月にバーチャルサミット開催へ

2020年8月20日からシンガポールで開催予定だったアジア太平洋地区を対象とするデジタル旅行業界関連イベント「デジタルトラベルAPAC 2020」の再延期が決定した。新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大の影響によるもの。新たな日程は12月8日~10日、会場は当初計画と同じシンガポールのリゾートワールドセントーサとなる。

2020年6月24日付で主催者は、「ウイルスの拡散を防ぎ、公共の安全と最高レベルの品質でのイベント開催を保証するため」、この決断を下したとコメントしている。

なお、9月21日〜23日の3日間には、下記の要領でバーチャルサミットを開催することも決定している。

  • 2020年9月21日:Zoom経由のテクノロジーラウンドテーブル
  • 2020年9月22日〜23日:メインカンファレンス

プログラムなどの詳細は以下まで。

「Digital Travel APAC」特設サイト

バーチャルサミット

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。