旅行業界のBtoB見本市「ITBアジア」、今年はバーチャル開催に変更、10月に、MICE・トラベルテックと併催で(PR)

メッセ・ベルリンは、2020年の「ITBアジア」「MICEショー・アジア」「トラベルテック・アジア」について、新型コロナウイルス感染拡大による世界的な旅行規制の緩和が見通せないため、バーチャルでの開催に切り替えると発表した。開催日は10月21日~23日。ITBアジアは当初、タビナカをテーマにシンガポールで開催する予定だった。

3日間のバーチャル・イベントは、今年8月12日にローンチされる予定の「ITB コミュニティ」と呼ばれるプラットフォーム上で開催される。「ITB コミュニティ」は、旅行業界でのパートナシップ強化を目的に、年間を通じて利用できるもの。

3つのイベントでは、バイヤーとセラーとの商談会、業界のリーダーによるセッション、バーチャル展示会などが行われる。イベントの内容など詳細については後日発表される。

なお、2021年は10月27日~29日にシンガポールのサンズ・エキスポ&コンベンション・センターで3つのイベントが開催される予定。

ITB Asia

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。