サラブレッド牧場に宿泊するグランピング施設、栃木県に体験型リゾートが開業へ、ドーム型キャビンでBBQメニュー提供

サラブレッド牧場とグランピングを融合した体験リゾート「Haga Farm & Glamping」が2020年8月1日、栃木県芳賀郡にオープンする。運営するのはMGCマネイジメントで、サラブレッドを調教する35万平方メートルの牧場に、グランピング10棟、クラブハウス、屋外プール、スナッグゴルフ、バスケットボールコート、散策路を備える。

グランピング施設はドーム型のキャビンで、全室シャワートイレ、バスまたはシャワー付き。アウトドアリビングからはサラブレッドを調教する様子を眺めることもできる。夕食は肉、魚介、野菜のほか、ブイヤベース、アヒージョといったBBQメニューを提供する。同社は「Haga Farm & Glamping」のほか、栃木県さくら市の紫塚ゴルフ倶楽部、グループ会社で栃木県足利市にあるつつじヶ丘カントリー倶楽部を合わせた3施設を「レイワゴルフリゾート」として展開していく。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。