ホテル・ニッコー・バリ、島内の総合病院と提携、館内でPCR検査実施、朝食もQRコード読み取りメニューで提供

インドネシア・バリ島の「ホテル・ニッコー・バリ ベノア ビーチ」は、このほど、最寄りの国際総合病院「Bali International Medical Centre(BIMC病院)」と業務提携し、新型コロナウィルスの抗体検査およびPCR検査の陰性証明書発行の事前予約サービスを開始した。

宿泊客はホテル館内で検査を受け、チェックアウト時に検査費用を宿泊代と合わせて清算する仕組み。BIMC病院は24時間日本語対応、往診対応に加え、主な日本の海外旅行傷害保険会社と提携しており、PCR検査も実施することで、安心して滞在してもらえるようにする。

また、ホテルの客室は清掃と消毒のために最低24時間以上の間隔を空ける。朝食もビュッフェ形式からQRコード読み取りメニュー、ルームサービスへ変更するなど、新型コロナ感染拡大防止への取り組みを徹底するとしている。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。