アパホテル、都内全店でシングル1泊3500円キャンペーン、直予約限定で新規開業ホテルも対象

アパホテルは、都内のアパホテル全店をシングル1泊1室3500円(税込)で販売開始した。アパホテル公式サイト・アパアプリを通じた直販「アパ直」限定。期間は2020年9月30日までだが、期間中に「GoToトラベル」の東京除外が解除された時点で終了する。都民以外でも利用できる。

「GoToトラベル」事業の対象外となっている都内ホテルを割安で提供することで、テレワーク利用や長時間通勤による感染リスク軽減、遠出を控えた都内の小旅行など、幅広い用途での利用を見込む。

東京都内では、7月28日に六本木通りに6棟のアパホテルが屹立する「アパホテル<六本木SIX>」(全1001室)、8月7日には都内最大となる「アパホテル&リゾート<両国駅タワー>」(全1111室)を相次いで開業。これら新規ホテルも価格の価格で利用できるようにする。なお、5月10日から6月30日にかけて、全国のアパホテルに2500円から宿泊できる「コロナに負けるなキャンペーン」を実施したところ、話題性もあり好評だった。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。