熱海に新しい温泉宿「SOKI ATAMI」が開業へ、熱海湾を一望、「あるがままの自分を取り戻す」をコンセプトに

UDSが企画、設計、運営を手がける温泉宿「SOKI ATAMI(そき あたみ)」が今年11月1日に熱海市小嵐町に開業する。UDSは、これまでにもデザインホテル「CLASKA」をはじめ、「ホテル・カンラ・京都」、「ホテル アンテルーム」、「MUJI HOTEL」、「ONSEN RYOKAN 由縁」、「由縁別邸 代田」など多くのホテルを手がけている。

施設名のSOKIは、素(す)の器(うつわ)の意味。「あるがままの自分を取り戻す、無為自然に過ごす宿」をブランドコンセプトにする。客室は全54室。大浴場やレストランのほか、熱海湾を一望できる最上階には茶寮も設ける。

客室のインテリア・デザインはTONERICO:INC. (報道資料より)

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。