軽井沢に海外高級ブランドの新ホテル、インターコンチネンタルの「ホテルインディゴ」、2022年春開業へ

インターコンチネンタルホテルグループ(IHG)は東京センチュリーと運営受託契約を締結し、2022年春に「ホテルインディゴ軽井沢」を開業する。

ホテルインディゴはIHGのライフスタイル・ブティックホテルブランドで、その土地が培ってきた魅力やストーリーをホテルデザインやサービスに取り入れるのが特徴。世界で約120軒を展開するなか、日本では2020年初めに「ホテルインディゴ箱根強羅」を開業したのに続き、「ホテルインディゴ犬山有楽苑」の開業も発表しており、国内3軒目となる。

「ホテルインディゴ軽井沢」は軽井沢駅から約2キロのエリアに位置。3つのウイングによる全155室の客室と地元の素材にこだわったオールデイダイニング、スパ施設、ミーティング施設を備え、レジャー、ビジネス双方の需要を取り込みたい考え。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。