箱根湯本「ホテルおかだ」、LINE活用の非接触サービス導入、チェックインや大浴場の混雑可視化など

箱根湯本の温泉旅館「ホテルおかだ」は2020年9月15日から、LINEを活用したスマートチェックインを導入する。オンライン予約した宿泊客に、LINE上で到着前にチェックイン手続きをしてもらう仕組み。夕食時間の指定や宿泊に関するリクエストなど、通常フロントカウンターで行う手続きも、LINEのチャットボットを通じ、非接触で事前完了できるようにする。

スマートチェックインは、ホテルおかだがLINE公式アカウントのURLを宿泊客に送付し、LINE上の“友だち”になってもらうことで利用してもらう。これまで客室に用意していた館内情報もオンラインで参照できるようにするほか、大浴場のリアルな混雑状況を「空いている」、「やや混んでいる」、「混んでいる」、「非常に混んでいる」の4段階で表示する。同ホテルはITを活用し、3密回避と顧客サービスの充実化を図りたいとしている。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。