ANAグループ、2022年度新卒採用も大幅に縮小、パイロットや障がい者など一部に限定

(c) stock.foto

ANAグループは、新型コロナウイルス感染症収束の見通しが依然として不確実なことから、2022年度入社の新卒採用も一部の職種に限定し、採用人数を大幅に圧縮することを決めた。

中途採用や総合職のジョブ型採用など新しい採用の形は検討していくとともに、グループ会社の一部では、運航乗務職 、障がい者、産官学連携による一等航空整備士養成プログラム対象者などの採用は継続する予定。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。