ハウステンボス、環境配慮でEVバス10台導入、園内パークバスや宿泊者送迎用に

ハウステンボスはこのほど、環境に配慮する取り組みとしてEV(電気)バス10台を導入した。

導入したのは大型バスK9(5台)と日本市場向けに開発された小型バスJ6で、K9は園内ホテル宿泊者専用送迎バスとして、J6は園内を走行するパークバスとして運行する。園内パークバスは季節ごとにラッピング装飾をして、季節イベントとも連動する。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…