Yahoo!トラベル、単独加入可能な「フライト遅延保険」を開発、損保ジャパンと共同で

ヤフーは、旅行予約サイト「Yahoo!トラベル」の国内宿泊と航空券を組み合わせる募集型企画旅行「ヤフーパック」の予約者向けに、旅行キャンセルとフライト遅延に関する保険の提供を開始した。

損保ジャパンの子会社Mysuranceと提携。これまでも宿泊予約をキャンセルした際のキャンセル料を補償する「宿泊キャンセル保険」を「ヤフープラン」ユーザーに提供しており、対象を「ヤフーパック」に拡大。思いがけない事由によるよる旅行キャンセル保険に加え、航空機運航状況の発表に基づく保険金の2段階定額払、単独加入が可能な「フライト遅延保険」を開発した。

同社によると、「フライト遅延保険」は業界初の独立商品。従来は、旅行保険のオプションなどとして最低4時間以上など長時間の航空機遅延や欠航が発生した場合に、事後的に保険金を支払いする商品しかなかった。「フライト遅延保険」は、独立した保険として購入でき、2時間以上、4時間以上の遅延、欠航情報の発表があったことにより発生した食事代や宿泊代などの費用を定額で補償する。

保険加入の一例は、フライト遅延保険が旅行人数2名、2泊3日、旅行代金10万円の予約で、保険金額4万円の場合、保険料1600円。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。