スポーツ文化観光賞の受賞団体発表、富士山信仰学ぶ「富士下山」など13件

スポーツ庁、文化庁、観光庁が「スポーツ文化ツーリズムアワード2020」の受賞団体を発表した。スポーツと文化芸術の融合による観光の活性化に向けた優れた取り組みを評価し、普及を図るもので、5回目となる。

48件の応募の中から計13の団体が受賞。スポーツ文化ツーリズム賞には、熊野古道伊勢路と尾鷲市の歴史の道を歩く「おわせ海・山ツーデーウォーク」、富士山の五合目より下に広がる豊かな自然を感じ、富士山信仰を学ぶ「富士下山」が選ばれた。

なお、例年はアワードの表彰式と同時に「スポーツ文化ツーリズムシンポジウム」を開催しているが、来年度に改めて行う予定だ。

受賞団体は下記のとおり。

スポーツ文化ツーリズム賞(2件)

  • 「熊野古道伊勢路と尾鷲市の歴史文化を守り活用する『おわせ海・山ツーデーウォーク』」(おわせ海・山ツーデーウォーク実行委員会・尾鷲市)
  • 「富士下山 ~富士山の知られざる魅力に出会う自然旅行~」(富士山ネイチャーツアーズ)

スポーツツーリズム賞(2件)

  • 「あるがままの自然を活用したアウトドアスポーツ“アドベンチャーレース”を全国で展開」(有限会社エクストレモ)
  • FIBA 3x3 World Tour Utsunomiya Final 2019の開催(FIBA 3x3 World Tour Utsunomiya Masters 実行委員会)

文化ツーリズム賞(2件)

  • 「日本遺産北前船を通じた各地の文化資源活用と観光振興」(北前船交流拡大機構)
  • 「重要文化財の保存修理工事を観光資源化『道後温泉本館×火の鳥 道後REBORNプロジェクト』」(愛媛県松山市)

武道ツーリズム賞(2件)

  • 「世界でただ一つ!空手発祥地“沖縄”の空手ツーリズム事業」(Ageshio Japan)
  • 「居合道発祥の地でサムライ体験 山形県村山市」(むらやま武道ツーリズム推進協議会)

日本遺産ツーリズム賞(2件)

  • 「和歌山ジャズマラソン」(和歌山県和歌山市)
  • 「出羽三山の精神文化と山形交響楽団のコラボレーションによるコンサート『出羽三山シンフォニー』」(出羽三山シンフォニー実行委員会)

食文化ツーリズム賞(3件)

  • 「TOYOURA世界ホタテ釣り選手権大会 ~The world scallop fishing Championships~」(TOYOURA世界ホタテ釣り協会)
  • 「『晴レの酒、花の宴。』日本酒蔵ツーリズム推進事業」(日本酒蔵ツーリズム推進協議会)
  • 「ジオ・ガストロノミー・ツーリズム」(しもきたTABIあしすと)

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。