LINE、商号を「Aホールディングス」に変更、ヤフーとの経営統合で

ヤフーを傘下に持つZホールディングス(ZHD)とLINEとの経営統合に伴い、LINEは2021年2月28日に商号を「Aホールディングス株式会社(AHD)」に変更する。AHDは戦略的持株会社として、経営統合後の新生ZHDの株式を65.3%保有する予定。

すでにLINEによるZHDに対する公開買付け(TOB)は完了しており、3月1日に正式に経営統合する。ZHDとLINEは対等の精神に則って経営統合を行うことから、親会社であるソフトバンクとNAVERは、AHDの株式を50%ずつ保有し、AHDはソフトバンクの連結子会社となる。

AHDでは、現在LINEの取締役を務める黄仁埈氏に加えて、ソフトバンクの経営陣から宮内謙氏および藤原和彦氏が、NAVERの経営陣から李海珍氏が、それぞれ2021年3月1日付でAHDの常勤取締役に就任し、李海珍氏および宮内謙氏は、2021年3月2日付でAHDの代表取締役に就任する予定。また、現在JSRの取締役会長を務める小柴満信氏が2021年3月1日付でAHDの社外取締役に就任する予定。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。