三井不動産、好きなホテルを毎日選べる月額定額プランを販売、多拠点生活やテレワークでの利用を提案

三井不動産および三井不動産ホテルマネジメントは、同社が展開する3つのホテルブランドでサブスクリプションサービス「サブ住む(すむ)」の提供を開始する。提供されるプランは、三井ガーデンホテルズおよびsequenceの中から、好きなホテルを毎日選んで利用できる「HOTELどこでもパス」と、ザ セレスティンホテルズ、三井ガーデンホテルズ、sequenceの中から好きな部屋をひとつ選んで利用できる「HOTELここだけパス」の2種類。

料金は、「HOTELどこでもパス」が月額(30 泊)15 万円+利用料(スタンダードクラスは1泊1室500 円、アッパークラスは1泊1室2000 円)で、抽選100人限定。「HOTELここだけパス」は、30 泊の定額料金(都内施設の場合30泊15万円から)。

同社では、テレワークやワーケーションが注目されるなど、コロナ禍においてライフスタイルが大きく変化しているなか、ホテルを活用した新しい「住まいと暮らし」を提案していく。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。