日本政府観光局、訪日客向けにコロナ感染対策ピクトグラムを作成、15言語で14種類

日本政府観光局(JNTO)は、観光関連事業者などが実施している新型コロナウイルス対策や訪日旅行中の緊急時対応をわかりすく伝えるための情報発信素材として、ピクトグラムを作成した。

このピクトグラムは、日本の地方自治体・DMO や観光関連事業者などでも広く利用することが可能。旅行者に必要な情報を分かりやすく伝え、安心感を与えることを目的にデザインし、「家紋」をデザインコンセプトに据えて、日本らしさと分かりやすさで表現した。

新型コロナウイルス対策としては、マスク着用、ソーシャルディスタンスの確保、消毒液の設置、定期的な換気などのむ基本的な対策から、事前予約システムの導入やキャッシュレス決済の導入など事業関連のピクトグラムも作成した。

一方、訪日外国人向け緊急時対応情報として、新型コロナウイルスに関する最新情報、Japan Visitor Hotline、医療機関・保険情報のピクトグラムを15言語で作成した。

報道資料より

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。