三菱地所、熱海ホテルニューアカオ内にワーケーション施設、社内研修や合宿に対応、5月開業へ

三菱地所とホテルニューアカオは2021年5月、静岡県熱海市でホテルニューアカオが運営する「アカオリゾート公国(アカオリゾート)」内にワーケーションオフィス「WORK×ation Site 熱海」を開業する。両者は同施設の開設・運営で業務提携し、相互に連携して取り組む。

アカオリゾート内の平屋レストラン「花の妖精」の一区画をリノベーション。フリーWi-Fi、プロジェクター、ホワイトボード、卓上ディスプレイ、文具などを備える。室内は什器をモノトーンで揃えたアートギャラリーのようにし、インテリアに熱海ゆかりのアーティスト・作家の作品を採用することで熱海の魅力を発信する。

利用は1日1社占有で、料金は1日あたり10万円(税別)。首都圏の企業・団体の社内研修やプロジェクトチーム合宿などの需要を見込む。チームビルディング向けに、BBQ、温泉利用などアカオリゾート内ならではのアクティビティの多彩さも売りにする。

三菱地所は2018年8月からワーケーション事業を展開。2019年5月開業の和歌山県・南紀白浜、2020年7月開業の長野県・軽井沢に続く3拠点目のワーケーションオフィスとなる。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。