皇室ゆかり泉涌寺の特別拝観、京都のホテルが団体プランを企画、吉田神社では神職同行

HMIホテルグループが運営する「ホテル平安の森京都」は、真言宗泉涌寺派の総本山であり、皇室とのゆかりも深い泉涌寺七福神めぐりと、吉田神社を正式参拝できる団体昼食プラン、団体宿泊プランを発売した。20名以上の団体専用プランで、各訪問施設でコロナ対策を徹底し、気の合う仲間やサークルなどの団体での取り込みを目指す。

当日は吉田神社本宮の正式参拝と大元宮の特別拝観以外の移動や見学は自由行動。泉涌寺で拝観記念として泉山七福神巡り御宝印を授与するほか、吉田神社では、一般には正月三が日と節分祭、毎月1日に限り拝観できる大元宮を特別に拝観できるようにし、当日は神職が同行して案内する。

料金は、ホテル平安の森京都の昼食込みで1人6380円。ホテルに宿泊する1泊2日プランも、1人1万1550円からで用意する。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。