自宅から2キロ圏内の車移動が月額5000円で乗り放題、ウィラーが「共有交通」を提案、京丹後と渋谷でスタート

WILLER(ウィラー)は2021年6月17日、自宅から2キロメートル圏内で、プロのドライバーによる移動が乗り放題になるAIシェアリングモビリティサービス「mobi」の販売を開始した。京都の京丹後市、東京の渋谷区で順次運行を開始する。

「mobi」は月額定額5000円で乗り放題。エリア専属のドライバーによる運行を活かし、平均10分での配車、AIを活用した最適なルート案内などを実現する。マイカーを所有しない人に対し、地域の人々とシェアする新たな「共有交通」を提案したい考えだ。

通勤時の公共交通機関への移動、保育園への迎え、通院など、家族のさまざまな移動のサポートを見込む。同居家族は6人まで、1人あたり500円追加で登録可能。アプリの地図上のピンをタップするだけで、乗降地を設定するなど、デジタル弱者でも簡単に操作できるインターフェイスを採用した。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。