JR北海道、JAL客室乗務員が乗車する北海道周遊列車を運行へ、人気観光地をめぐる「ひとめぐり号」

北海道旅客鉄道(JR北海道)は、北海道を周遊する「HOKKAIDO LOVE! ひとめぐり号」を2021年10月に運行する。人気列車のラベンダー、はまなすを利用。日本航空(JAL)とタッグを組み、JAL客室乗務員で構成される「JALふるさとアンバサダー」、「JALふるさと応援隊」が車内アナウンスをはじめとした、イベントをプロデュースするのも特徴だ。

運行にあたり、2020年から東急と連携して北海道周遊に取り組んでいた「THE ROYAL EXPRESS ~HOKKAIDO CRUISE TRAIN~」の知見を活かす。運行ルートは札幌/釧路/網走/富良野/札幌、札幌/トマム/知床/旭川/札幌の2パターン。車内では、JALふるさとアンバサダーが考案したオリジナルアナウンスやクイズ大会、おもてなしレッスンなど、移動時間も楽しめるよう趣向を凝らす。ツアーは3泊4日の行程で、ジャルパックやJTBが企画する。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。