HIS出資の大型商業リゾート「ホテル・ヴィソン」、三重県多気町に7月20日に開業へ、茶室付きヴィラやペットと一緒に泊まれる棟など

H.I.S.ホテルホールディングス、住友林業、アクアイグニスの3社が出資するヴィソンホテルマネジメントは、三重県多気町の日本最大級の商業リゾート施設「VISON(ヴィソン)」内に2021年7月20日、「HOTEL VISON(ホテル・ヴィソン)」を新規開業する。

「野に遊び、野に学べ」がコンセプトで、6棟のヴィラ、155室のホテル棟で構成。ヴィラは庭、露天風呂、縁側、各棟専用の駐車場を完備。茶室付きや犬と一緒に泊まれる棟も用意する。また、ホテル棟の多くの客室には、室内と同等の広さのテラスを設け、テラスでのプチグランピングを楽しめるようにする。

宿泊料金は1室あたりヴィラが7万5200円から、ホテル棟が2万6400円から。館内には三重県とスペインの食材が楽しめるメインダイニング、メインバー、アウトドアショップ、スパなども備える。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。