ワーケーション新幹線の専用ツアーが登場、JR東日本と山形県の連携で、専用新幹線「とれいゆ つばさ車両」を使用

山形県、JR東日本仙台支社、びゅうトラベルサービスは、「やまがたワーケーション新幹線」専用ツアーの販売を開始する。このツアーは、ワーケーションをテーマに山形県の各エリアを訪問してもらう首都圏エリア発の商品。

往路は上野発11時の専用新幹線「とれいゆ つばさ車両」を使用。車内には、専用Wi-Fiや広い机など快適なビジネス環境を整えているほか、休憩では、「とれいゆ つばさ車両」の特長である 足湯やバーカウンターでは山形のフルーツジュース(有料)も楽しむことができる。

出発日は2021年10月1日。山形1泊2日コース(1室1名2万9300円)と天童1泊2日コース(1室1名4万1300円)を提供する。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。