観光庁、県民割など補助支援期間を再延長、予約販売は12月31日まで、旅行実施期間は従来どおり

観光庁は、「地域観光事業支援」の補助対象となる旅行の予約・販売期限を2021年12月31日に延長する。対象となるのは、都道府県が実施する旅行商品・宿泊サービスに対する割引や、地域限定での旅行期間中に使用可能なクーポン券などの付与を内容とする、いわゆる県民割に必要な費用に対する国の支援。

当初の8月31日から10月31日まで延長することを決めていたが、都道府県の要望も踏まえて、さらに延長する。

なお、支援対象となる旅行の実施期間は、従来どおり、4月1日から12月31日宿泊分(1月1日チェックアウト分)まで。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。