プリンセス・クルーズ、船内での食事スピードや座席位置など選択できる新サービス、ウェアラブルデバイスから非接触で

プリンセス・クルーズは、乗客が船内での食事をカスタマイズできる「ダイン・マイウェイ」を導入する。 「ダイン・マイウェイ」は、同社が乗客に提供するウェアラブルデバイス「オーシャン・メダリオン」から、食事を提供するスピードの選択、希望の座席位置、アレルギーなど特別食の入力を事前に受け付けるもの。船内で注文した食事、商品を直接届ける仕組み「オーシャン・ナウ」と組み合わせることで、パンデミック下で船旅を楽しむ乗客の選択肢を増やせるようにする。

同社は新型コロナウイルス対策として非接触型のサービスを提供するため、高速Wi-Fi「メダリオン・ネット」とウェアラブル・デバイス「オーシャン・メダリオン」を導入した「メダリオン・クラス」の客船を展開。ダイヤモンド・プリンセスの日本発着クルーズでは、運航再開時に「オーシャン・メダリオン」を導入する予定だ。

「オーシャン・メダリオン」は、従来のクルーズカードに代わるメダル型端末。身に着けられるウェアラブル・デバイスとして、非接触で船内の飲食物のオーダーや客室のドアの解錠などさまざまなサービスを利用することが可能だ。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。