ヤフー、PayPayブランドで新たな「飲食店予約サービス」を開始、成果報酬型で事前決済も可能に

ヤフーは、飲食店予約サービス「PayPayグルメ」を今秋に開始する。キャッシュレス決済「PayPay」ユーザーを対象とすることで、新規ユーザーの取り込みを図る。

「PayPayグルメ」では、予約したユーザーに人数・利用したコースに応じてPayPayボーナスを付与。予約・来店時に付与されたPayPayボーナスは、予約時に割引として利用することもできる仕組み。予約機能だけでなく、クーポン配布や独自キャンペーンも展開する。

飲食店にとっては、「PayPayグルメ」は初期導入費や固定費無料で、ユーザーがネット予約を通じて来店したときの費用が発生する成果報酬型の料金体系。予約時に「PayPay」で事前決済ができる機能を提供し、同社では無断キャンセルの抑止を支援するとしている。

なお、ヤフーは、地域生活圏情報サービス「Yahoo!ロコ」でも飲食店予約のサービスを提供している。現在のところ、飲食店が「PayPayグルメ」に参画する際は、「Yahoo!ロコ飲食予約」に登録する流れを紹介している。 

「PayPay」の登録ユーザー数は、2021年6月には4000万人を突破。8月には、ユーザースキャン方式のPayPay加盟店で「LINE Pay」の支払いが可能にするなど利便性の向上を図っている。一方で、年商10億円以下の加盟店における決済システム利用料を取引金額の1.60%とした。

 

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。