ユニバーサル・スタジオ・ジャパン、2024年に「ドンキーコング」エリアを開業、大阪万博との相乗効果を狙う

© Nintendo

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)は、「スーパー・ニンテンドー・ワールド」の第二期エリアの拡張し、2024年に「ドンキーコング」をテーマにした新エリアを開業する。新エリアには、飲食・物販体験やコースター型のライド系アトラクションなどを設置。2025年の大阪・関西万博開催との相乗効果を狙う。

ドンキーコングは、任天堂がアーケードゲームとして1981年に発売。以降、スーパーファミコンやWii、Nintendo Switchなどでシリーズ作が販売され、シリーズの全世界累計販売本数が6500万本(2021年3月時点)を超える大ヒットゲームとなっている。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。