横浜市、クルーズでめぐる「よこはま運河チャレンジ2021」開催、期間中は「運河」スポットを巡るイベントも

横浜市は、クルーズで市内をめぐる「よこはま運河チャレンジ2021」を開催する。2021年11月21日はすでに終了、次回は後期プログラムとして12月4日に開催する。今年で9回目となり、水上交通を軸に横浜港や関内・関外地区をめぐりながら、港と運河の歴史・文化を学び、街の魅力を知ってもらう。

クルーズは、「水辺×落語で歴史・文化を学ぶクルーズコース」、「横浜観光地と運河を巡るクルーズコース」、「運河映画会×ナイトクルーズコース」の3本。「運河映画会×ナイトクルーズコース」は初のナイトプログラムで、船に乗りながら横浜が舞台の『映画』(『HARBOR TALE』/ 伊藤有壱監督)を鑑賞する。クルーズのほかにも11月21日~12月4日の期間中、各地に設置された「運河伝承サイン」や地元スポットをめぐるとお得なクーポンがもらえる「運がめぐるラリー2021」を実施する。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。