岐阜県郡上市の3スキー場が大型投資、新型降雪機の導入や事前予約の拡充で12月オープン

岐阜県郡上市の3スキー場が、新型降雪機など大型投資を実施し、2021年12月にオープンする。運営するのは中部スノーアライアンスで、TAKASU MOUNTAINSのスキー場「高鷲スノーパーク」、「ダイナランド」、「ひるがの高原スキー場」の3カ所。

岐阜県郡上市は、観光庁の「国際競争力の高いスノーリゾート形成促進事業」に2年連続で選定されており、中部スノーアライアンスはwithコロナを意識した対策を徹底するとともに、暖冬小雪を解消する省エネルギーの新型降雪機の導入、リフト券のECサイト販売や事前予約コンテンツを拡充し、需要獲得を図る。新型コロナ対策については、前売り券のICカード化やオンラインチケット販売の推奨、ゴンドラ機器、レンタル用品の消毒を徹底する。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…