米アメリカン・エキスプレスGBT、特別目的会社と合併で上場へ、新投資家にZoomやセーバー、時価総額6000億円に

米アメリカン・エキスプレス・グローバル・ビジネス・トラベル(GBT)は、特別目的会社アポロ・ストラテジック・グロース・キャピタル(APSG)と合併することで合意した。これにより、時価総額53億ドル(約6000億円)の世界最大のB2B旅行プラットフォームが誕生することになる。新会社は銘柄名GBTGとしてニューヨーク証券取引所に上場する。

新たな投資家として、ズーム・ビデオ・コミニュケーションズ(Zoom)社、セーバー(Sabre)社などが参加。現在のアメリカン・エキスプレス、エクスペディア、投資会社カーターズなどともに新会社GBTGの株主となる。

合併手続きは、APSGの株主による事業組合の承認や特定の規制当局の承認などを経て、2022年上半期中に完了する予定。

※ドル円換算は1ドル113円でトラベルボイス編集部が算出

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…