カタール航空、VR体験「QVerse」でキャビンなど紹介、3Dキャビンクルーが案内

カタール航空は2022年4月、同社ウェブサイトの訪問者向けにVR体験「QVerse」の提供を開始した。パソコンやスマホなどで、ドーハにあるハマド国際空港のプレミアムチェックインエリアやビジネスクラス、エコノミークラスキャビンをはじめとした同社航空機内をバーチャルで見ることができるもの。

デジタルで3Dヒューマンモデルのキャビンクルー「サマ」も制作した。サマとは、アラビア語で空を意味。サイトにアクセスすると、「サマ」のナレーションでさまざまなサービスの特徴を紹介する。

今回のメタバース(仮想空間)制作にあたっては、Epic Games社の3D 作成ツール「Unreal Engine」とクラウドベースのアプリ「MetaHuman Creator」を採用した。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…