マリオット系「モクシーホテル」、AR体験の新プログラムを開始、自分のアバターでホテル体験

マリオット・インターナショナルのブランドのひとつ「モクシーホテル」は2022年12月31日まで、 AR(拡張現実)体験を導入した新ブランドプログラム 「Moxy Universe, Play Beyond “Moxy 遊んだもん勝ち!”」を日本を含めたアジア太平洋地域で実施する

モクシーホテルの宿泊者は、モバイルデバイスからモクシーユニバースにアクセスし、自身のアバターをカスタマイズ。フロントデスク兼バーカウンターのBar Moxy(バーモクシー)でチェックインすると、「モクシーユニバース」に入ることができる。その中で、指定のQRコードをスキャンし、ホテルの客室やパブリックスペースにある最低5つのチャレンジを解禁すると、無料宿泊券などの賞品獲得のチャンスを得ることができる。

Bar Moxyでは、チェックインの際に宿泊者に「Got Moxy」カクテルを提供。ルームキーを受け取った後、バーでQRコードをスキャンしてキュレーションカクテルを飲みながら等身大アバターと写真を撮ったりすることもできる。アバターがワークアウトバディになれば、ホテル内のフィットネスセンターでアバターと一緒にチャレンジしながら汗を流すことも可能だ。

さらに、モクシーの24/7 Grab & Goのセルフサービスコンセプトでは、スナックやドリンクなどを購入することも可能。Grab & Goエリアでは、アバターと一緒に写真を撮って 「#moxyuniverse」 のハッシュタグをつけると、チャレンジが解禁される。

国内4軒のモクシーホテル(東京・大阪・京都)では、新ブランドプログラムローンチを記念してスペシャル宿泊パッケージも販売する。

報道資料より

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…