ロンドン、ヒースロー空港の新ターミナル2にスターアライアンスが集結

スターアライアンスが集結するロンドン・ヒースロー空港の新しいターミナル2のオープンまで1年。ちょうど365日前となった2013年6月4日、スターアライアンスのマーク・シュワブCEOがコメントを発表した。「この1年のうちに、我々の顧客、加盟航空会社、そしてヒースロー空港の従業員にとって新しい時代が訪れる。ターミナル2はスターアライアンスの新しいホームとなり、顧客に最高の旅行体験を提供し、加盟航空会社には新しいビジネスチャンスを生み出す。また、従業員にとってはこれまで以上に素晴らしい労働環境になるだろう」。

新しいターミナル2には、全日空/ANA(NH)を含めスターアライアンス加盟23社すべてが入る予定。ヒースロー空港でのスターアライアンスの旅客数は全体の20%以上を占めており、そのすべてがひとつのターミナルに集まることになる。これにより、ヒースロー空港でのシームレスなハブ機能が強化されることになり、加盟航空会社間の乗り継ぎもさらに便利になるほか、最新のターミナルでは、既存のターミナルよりも共有施設や手続きの自動化がさらに進み、進化した旅客サービスが提供されることになる。一方、加盟航空会社にとっては、「ひとつ屋根の下」で運航されることで、より効果的に施設の共有を進めることができるだけでなく、スペースとサービスを最大限活用することが可能になる。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。