カタール航空、深夜早朝枠で羽田/ドーハ就航、6月18日からデイリーで

カタール航空(QR)は、2014年6月18日から羽田/ドーハ線にデイリー運航で就航する。深夜早朝時間枠を利用しての就航で、機材はボーイング787(ビジネスクラス22席、エコノミークラス232席)を使用する。QRは2005年3月から関西、2010年4月から成田乗り入れており、羽田は日本で3番目の就航地。中東のエアラインでは、エミレーツ航空(EK)に続く羽田乗り入れとなる。

QRのアクバール・アル・ベーカーCEOは「羽田は東京都心への重要なゲートウェイ。羽田就航は、利用者に第2の選択肢を提供することになり、利便性を高めるものになる」とコメント。同社 はアジアの経済成長を見込み、アジアへの路線網拡大を積極的に進めており、2013年には、プノンペン、フィリピンのクラーク国際空港、成都、杭州に新規就航した。

羽田/ドーハ線の運航スケジュールは以下のとおり。

  • QR811 羽田1:00発/ドーハ6:00着/毎日
  • QR810 ドーハ7:35発/羽田23:25着/毎日

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。