ダイバーが選ぶダイビング関連ランキング、海外首位はパラオ、旅行会社はSTWが1位に

水中造形センター「マリンダイビング」誌は「ダイブ&トラベル大賞2014」を発表し、海外ダイビングエリア部門の1位にはパラオが選出された。ダイブ&トラベル大賞は同誌読者のダイバーを対象に1年を通して投票を受けているもの。ダイビングツアー旅行会社部門では1位はエス・ティー・ワールド、2位にエイチ・アイ・エス(HIS)が入った。

なお、ダイブ&トラベル大賞2015の投票受付がすでに開始。結果は2015年のマリンダイビングフェアで発表する。

【ダイブ&トラベル大賞2014】

▼海外ダイビングエリア部門

1位 パラオ

2位 モルディブ
3位 フィリピン
4位 サイパン・テニアン・ロタ
5位 タイ
6位 インドネシア
7位 マレーシア
8位 グアム
9位 タヒチ
10位 オーストラリア

▼国内ダイビングエリア部門

1位 石垣島

2位 沖縄本島
3位 宮古島
4位 小笠原諸島
5位 座間味島
6位 西表島
7位 大瀬崎
8位 渡嘉敷島
9位 久米島
10位 阿嘉島

▼ダイビングツアー旅行会社部門

1位 エス・ティー・ワールド

2位 エイチ・アイ・エス
3位 ワールドツアープランナーズ
4位 ホワイト・ベアーファミリー
5位 クラブアズール
6位 エアーワールド
7位 ジスコ・ボルネオ旅行社
8位 トラベルネットサービス
9位 てるみくらぶ
10位 ユーツアー


 

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。