ビジネスマンの情報収集、スマホでSNS活用は約4割、時間は朝が最多

MMD研究所が実施した「ビジネスパーソンのスマートフォンでの情報収集に関する調査」で、最も多い情報収集方法はポータルサイト(72.0%)、2番目はソーシャルメディア(43.6%)となった。大手新聞社のニュースサイト(24.2%)、まとめサイト(19.6%)と続く。

無料のニュース閲覧アプリの利用(8.1%)は1割に満たなかったが、利用頻度は「ほぼ毎日」が77.8%と高い。利用しているアプリはYahoo!ニュース(66.7%)、SmartNews(46.7%)、Gunosy(42.2%)、LINE NEWS(31.1%)の順。利用時間帯は通勤前(28.9%)と通勤時(22.2%)が51.1%と、朝の時間帯が最も多く、昼食時(11.1%)、仕事中(8.9%)、就寝時(8.9%)と、時間が経過するにつれ減少することが判明した。

調査は2014年3月28日~3月30日まで、20歳~49歳のビジネスパーソンを対象にインターネットで実施。有効回答数は557人。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。