ミキ・ツーリスト、ゴールデンウィークの日本発着クルーズで集客人数を発表

大井水産物ふ頭に停泊中のボイジャー・オブ・ザ・シーズ

ロイヤル・カリビアン・インターナショナルなどの日本地区総販売代理店を務めるミキ・ツーリストは、2014年4月下旬から5月上旬にかけて行われた「ボイジャー・オブ・ザ・シーズ」(13万7,276総トン、乗客定員3114名)と「セレブリティ・ミレニアム」(9万1,000総トン、乗客定員2,158名)による日本発着クルーズの自社取り扱い分の集客実績を公表した。

それによると、ファミリー向けクルーズとして、ゴールデンウィークに実施されたボイジャー・オブ・ザ・シーズの「よくばりクルーズ台湾(基隆・高雄)・香港10日間」(4/26〜5/5、東京発着)は2850名の集客実績を果たした。そのうち全体の30%をファミリー層が占め、子供客だけで約400人を数えるなど、若年層への浸透および新規顧客の開拓に成功。乗客に実施したアンケートには「満足」の回答が寄せられたという。


各コースの集客実績は以下のとおり。

<ボイジャー・オブ・ザ・シーズ>

  • 4/20〜4/26東京発着:初めてクルーズ済州島・釜山7日間(名古屋下船6日間含む) 2100名
  • 4/26〜5/5日東京発着:よくばりクルーズ台湾(基隆・高雄)・香港 10日間 2850名
  • 5/5(東京)・5/6(神戸)出発〜5/13神戸着:ぐるっとクルーズ神戸・那覇・基隆・九州9日間(神戸発着8日間) 750名 ※台湾のGSAとの共同販売
  • 5/5(東京)・5/6(神戸)出発〜5/9基隆着(片道クルーズ):神戸・沖縄クルーズ5日間(神戸出発4日間) 750名

<セレブリティ・ミレニアム>

  • 5/3〜5/10横浜発着(阪急交通社のチャータークルーズ):日本の絶景瀬戸内海横断・釜山・済州島・長崎・神戸クルーズ8日間 2000名

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。