国内宿泊旅行プロモ「ニッポンを、遊びつくせ!」、YouTube再生が5万回超と好調【動画】 ―JATA

日本旅行業協会(JATA)が2014年4月から開始した、国内宿泊旅行拡大キャンペーン『「ニッポンを、遊びつくせ!」まだ、あなたの知らない日本がある。』が好調だ。

「旅すること=遊ぶこと」とし、若者層や旅行に行かない層、旅行に興味が薄い層をターゲットに、インターネットやSNSで展開しているもので、起用したアーティスト「WORLD ORDER」のパフォーマンス動画は、YouTubeの再生回数が5万3362回(6月2日現在)と右肩上がりに推移(動画は下段)。マスメディアに広告出稿している他社の類似動画と遜色のない数値とし、広告出稿費をかけていないなか再生回数を伸ばしているとアピールする。

公式ウェブサイトのサイト訪問者数も昨年の約3倍となり、WORLD ORDERのコメント投稿ごとにアクセス数が増加。公式Facebookは3月末の2万1944人から6月2日時点で2万3665人となった。4月、5月の増加分のうち10人に7.6人が35歳以下で、全体の割合でも33.1%に拡大したという。

さらに、旅行会社との連携コンテンツ「ご当地のとっておきを、遊びつくせ!」でも、「いいね」や「シェア」の数が増加。4月14日の「わたらせ渓谷鉄道」に関するJALパックの投稿には7000人、5月16日の「浅草」に関する日通旅行の投稿には3950人の投稿があった。

JATAでは若者層に対する訴求が順調に推移しているほか、旅行会社の親しみやすさも醸成されたとみている。


▼関連記事

JATA、若者層に「旅すること=遊ぶこと」を訴求 、モノマネ動画投稿キャンペーンも(2014年 2月 21日)

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。