関空と伊丹空港でカーシェアリングサービス、両空港で乗り捨てサービスも -タイムズ24

タイムズ24は、関西国際空港および大阪国際空港において、2014年8月8日よりカーシェアリングサービス「タイムズカープラス」を開始した。同時に国内初となる空港での乗り捨てサービスもスタートしている。

タイムズカープラスは、2009年のサービス開始以来、車両台数および設置ステーション数を拡大し、会員数35万人を突破。近年は、観光や出張時の利便性を高めるため、交通拠点への出店を強化している。空港においては、これまでは大阪国際空港内の駐車場に3者協働で出店している他、福岡空港への出店にとどまっていた。

今回の出店は、関西国際空港の第1ターミナルビルとエアロプラザビルをつなぐ連絡橋下の駐車場に車両を設置。また、大阪国際空港においてもタイムズ24単独のサービスを開始した。

また、国内では初となる空港での乗り捨てサービスも同時にスタート。区間は、関西国際空港→大阪国際空港と大阪国際空港→関西国際空港。効率的なビジネス出張や旅の行動範囲を広げることが可能となる。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。