国連世界観光機構(UNWTO)が広報支援アビアレップスと観光地マーケティング支援へ

国連世界観光機関(UNWTO)と広報支援企業のアビアレップスは2015年3月4日、ベルリン国際ツーリズム・マーケット展(ITBベルリン)で、覚書(MOU)を交わした。デスティネーション・マーケティングの支援を必要とする観光地に対し、国際観光の促進に協力することを同意したもの。

MOUにサインしたUNWTOタリブ・リファイ事務局長氏は、「アビアレップスはUNWTOの賛助加盟員として世界の観光地の国際的な地位向上と競争力強化に貢献している。さらなる協働を楽しみにしている」とコメント。アビアレップスグループ代表取締役会長兼CEOマイケル・ゲーブラー氏は、「(UNWTOとは)観光業の発展が包括的な経済発展の牽引力になるという信念を共有している。このような活動を通じて望ましい変化をもたらし、現場の人々のために目に見える成果を提供できると信じている」と語った。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…