富士山を訪れる外国人観光客にWi-Fiスポットを無料提供、7万人限定で ―NTTなど

NTTドコモと静岡県・山梨県は2015年7月10日より、富士山を訪れる外国人観光客向けに無料Wi-Fiサービスを開始する。開山期間中、山頂と五合目でドコモのサービス「dokomo Wi-Fi」を利用可能とするもの。外国人観光客7万人限定(静岡県2万枚、山梨県5万枚)で対応予定だ。 ※画像は山梨県が配布する情報カードのイメージ

静岡県と山梨県が各登山口5合目など5か所にて、Wi-Fiスポットへのアクセスに必要なIDとパスワードが記載されたカードを外国人登山者に配布。利用者はそのカードに書かれた情報を使ってログインすれば、72時間にわたり無料でネットが利用できるようになる。

アクセスポイントは、山頂、富士宮口、御殿場口、須走口、吉田口に設けられる8か所。

専用SSIDは「Welcome_to_Fujisan_Summit」。静岡県が提供するカードは英語、中国語(簡体・繁体)、韓国語にて、山梨県のカードは英語にて提供される。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。