外国人向けに免税店検索サイトが登場、位置情報やカテゴリで全国1万2000店から検索可能 ―表示灯

広告代理店業や交通案内サインなどを手掛ける表示灯は、2015年8月1日、訪日外国人向けに外国語で全国の免税店情報を提供するウェブサイト「TaxFreeShops.jp(タックスフリーショップス.ジェーピー)」を公開した。

掲載されている全国店舗数は公開時点で約1万2000店。

サイトでは、利用者の現在地の近くにある免税店を検索できる「現在地検索(GPS)」機能のほか、デパート・ファッション・薬局・家電といった品目から免税店を検索できる「カテゴリー(CATEGORY)」機能を設置。また、目的とするエリア(AREA)や観光拠点・駅など(TOPIC)を指定して検索できるように工夫。同時に、京都、銀座、広島といったエリアの情報やサイトのおすすめ情報(RECOMMEND)に簡単にアクセスできる導線も用意した。

また、利用者の利便性を考え、日本政府観光局(JNTO)認定の観光案内所関連情報や自国のキャッシュカードを利用可能なATM情報、Free Wi-Fiアプリの紹介なども提供。英語、中国語(簡体・繁体)、韓国語の4言語で利用可能だ。

同社では、今後海外各国での告知も積極化していく考え。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。