HIS傘下の訪日旅行会社、東京営業所を開設で個人旅行市場を強化

エイチ・アイ・エス(HIS)グループのジャパンホリデートラベルは、2015年7月に東京営業所を開設した。※写真は9月7日に開催した記念パーティの様子

ジャパンホリデートラベルは大阪に本社を置く第2種旅行業登録業者で、1998年から前身のジョージハウスジャパンで訪日旅行業務を開始。中国からの取り扱いが多く、中国最大のオンライン旅行会社Ctripをはじめ、約20社の販売窓口のとしての機能を持つ。

2011年7月にHISと資本、業務提携を締結し、第21期(2012年10月~2013年9月)の販売高は16億円、取扱人員は約4万人だったが、第23期(2014年10月~2015年9月)は販売高100億円、取扱人員は約15万人(見込み)と、急成長を遂げている。

このような中、東京営業所を開設するのは、増加する首都圏への訪日旅行のニーズへの対応を強化するのが目的。訪日旅行客は従来の団体旅行から個人旅行(FIT)にシフトしており、特に首都圏への旅行希望が最多だという。そこで、東京営業所をFIT商品の仕入れ、造成する拠点として展開。あわせて、従来の団体旅行に対しても、多様化するニーズに対応するため、東京営業所でも取り扱いを行なう。

さらに、FITへの対応は東京営業所開設のみならず、主要空港でのサービス提供拠点の展開も強化する。すでに成田、羽田、関空、新千歳、中部の6空港で実施しているが、今後は福岡や那覇の2空港でも展開する予定だ。さらに札幌営業所では2015年10月1日、市内観光のメインスポットである大通公園のテレビ塔に、FIT向けの旅行情報や商品情報を提供するツーリストインフォメーションセンターの営業を開始するとしている。


【ジャパンホリデートラベル東京営業所】

  • 所在地:東京都新宿区西新宿6-8-1 住友不動産新宿オークタワー23F
  • 営業時間:09時30分~18時30分(月~金)

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。