JALが「ドットマネー」と連携開始、換算率52%でJALマイルに交換可能に

日本航空(JL)は2015年10月1日より、JALマイレージバンク(JMB)とサイバーエージェントが運営する共通ポイントプログラム「ドットマネー(.money)」とのサービス連携を開始した。

「ドットマネー」はサイバーエージェントのブログサービス「アメーバ(Ameba)」のほか、複数企業の提携サービスを通じてポイントを蓄積できるプログラム。利用者はポイント(マネー)をを自分が好きなサービスやギフト券、現金などに「ドットマネー」に交換することができる。

今回のJALマイルとの連携により、たとえばブログに投稿した記事の人気ランキングに応じて配布されたポイントをJALマイルに変更することが可能となる。

ドットマネーからJALマイルへの換算率は52%で、「ドットマネー」500マネーをJALマイル260マイルに交換できる計算。交換手数料はかからない。

なお、10月14日までの期間は交換額の5%をドットマネーとして還元するキャンペーンを実施する。例えば500円分のドットマネーをJALマイルに交換すると25マネーがプレゼントされる。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。