フィンランド航空が福岡/ヘルシンキ線を開設へ、2016年春に週3便 -日本路線を4都市に拡大

フィンエアー(AY)は福岡/ヘルシンキ線を開設し、2016年春から運航を開始する(政府認可申請中)。フィンエアーが九州に定期便を就航するのは初めてのこと。これにより、日本4都市に就航することになり、欧州系キャリアが自社運航する日本路線として最大規模となる。

機材はエアバスA330型機を使用し、週3便で運航。フィンエアーと日本航空(JAL)、ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)の共同事業の一環として運航する。

フィンエアーではアジア路線について、2020年までに2010年の倍に拡大する計画を推進しているところ。今回の新規路線はこの目標に向けた「重要なステップ」としている。福岡については、日本有数の商業都市であり、九州や中国地方からの需要を見込む。また、ヨーロッパからの旅行先としての注目も高く、インバウンド需要も期待できるとしている。


【フィンエアー 福岡/ヘルシンキ線 スケジュール(予定)】

  • AY076 福岡09:30発 ヘルシンキ13:55着(水・金・日)
  • AY075 ヘルシンキ16:30発 福岡08:00着(翌日)(火・木・土)

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。