Yahoo!トラベル、宿泊施設の「自社サイト販売プラン」を掲載開始、ダイナテック提供の約7000プラン追加へ

「Yahoo! トラベル」は2016年2月1日より、宿泊施設が自社サイトだけで販売するプランの掲載を開始した。最安値保証・先行販売・宿泊日直前など公式サイト限定のプランなど「お得で予約がとりやすい」ことをアピールしている。

これまで提供してきた「一休.comプラン」「JTBプラン」「ベストリザーブプラン」「Yahoo!トラベルプラン」「るるぶトラベルプラン」に加え、新たに「公式サイトプラン」を追加。これにより、サイト上で一括比較検討ができるプランは約300施設・約7000プラン以上増加した。実際の予約はYahoo!IDの認証後に各施設の公式サイトで行う。掲載数は今後さらに拡充していく予定だ。

今回の取り組みは、2015年にヤフー社のグループ会社となったダイナテック社との連携により実現したもの。ダイナテックが提供する公式サイト専用予約システム「Direct In(ダイレクトイン)」の利用施設が掲載対象となっている。

ヤフーでは、昨年末に発表された「一休」の買収など、トラベル事業で本腰をあげている。ヤフーにおける旅行事業の戦略がわかる記事は以下。


みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…