伊勢志摩サミット期間の観光客減少を食い止める施策、観光施設が連携で高割引率や通常営業をアピール

藤田観光グループのホテル鳥羽小涌園は2016年2月16日より、鳥羽市内の観光施設と連携した宿泊プラン「サミット期間も鳥羽は元気に営業中!観光施設特別割引券付プラン」を提供する。

警備が強化される伊勢志摩サミット開催期間も通常営業を行う観光施設の存在を周知して観光客誘致を促進。さらにサミット開催後もリピーターとして訪れる旅行者の開拓につなげるもの。

ホテル鳥羽小涌園のほか、鳥羽市内の「ミキモト真珠島」「鳥羽水族館」「伊勢湾フェリー」が連携。ホテル鳥羽小涌園では期間ぎりぎりまで宿泊可能とし、各施設では通常よりも割引率を高く設定する。

提供期間は2016年2月16日から7月14日まで(4月29日から5月5日までは除外)で、料金は、1泊夕朝食付きで一人7500円から。宿泊者には、ミキモト真珠島を大人1名1000円(通常1500円)、鳥羽水族館を2200円(通常2500円)、伊勢湾フェリーを1240円(通常1550円)で利用できる割引券が提供される。



みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…