JAL、妊娠・出産で利用頻度が低下した上級会員向けに新サービス、最長12か月間のステイタス維持など

日本航空(JAL)はマイレージ上級会員の妊産婦、子ども連れ旅行者向けに新たなサービスを開始する。出産後に搭乗する上級会員の旅客には、最長12カ月間、優先搭乗やラウンジ利用などのサービスを提供する「JMBクリスタル」のステイタスを提供。また、妊娠、出産にともなって飛行機の利用機会が減り、上級会員を維持できない場合にも同サービスを継続できるようにした。

対象となる上級会員はJALマイレージバンク(JMB)の搭乗実績によって得られるFLY ONステイタス(ダイヤモンド・サファイヤ・クリスタル)の会員。搭乗ごとのマイルアップボーナスや対象の空港ラウンジ利用などのサービスが得られるが、会員のライフステージによる行動変化にも対応できるものとした。

申込期間は、出産後、子どもが2歳を迎える月末まで。JMBクリスタル保有期間を最長12カ月間(申請年度の3月末まで)とする。女性だけでなく、男性の申込みも可能となっている。

詳細は以下サイトで確認できる。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。