グーグルの旅行検索ランキング2016上半期、観光地1位は国内が沖縄、海外はハワイに

グーグル(Google)は2016年上半期の検索ランキングのなかで、「旅行」と一緒に検索された地名ランキングを発表した。検索の対象期間は2016年5月15日~6月15日までの直近1か月間で、夏休みの旅行先を想定したランキングとしている。

これによると、国内では1位沖縄、2位九州、3位北海道の順。トップ10には2位の九州のほか、6位に熊本、10位に大分が入っており、熊本地震の復興支援として旅行先を検討している様子が見て取れる。

【総合ランキング・国内旅行】

  1. 沖縄
  2. 九州
  3. 北海道
  4. 東京
  5. 大阪
  6. 熊本
  7. 京都
  8. 広島
  9. 金沢
  10. 大分

海外は1位ハワイ、2位、韓国、3位台湾の順。アジア太平洋地域がトップ10を占めるなか、イタリアが7位にランクインした。テロの影響で需要が減少した欧州の回復の兆しがうかがえる。

【総合ランキング・海外旅行】

  1. ハワイ
  2. 韓国
  3. 台湾
  4. グアム
  5. タイ
  6. シンガポール
  7. イタリア
  8. オーストラリア
  9. ベトナム
  10. バリ島

なお、急上昇ランキングでは1位ベッキー、2位SMAP、3位熊本地震など、世間の注目を集めた話題がランクイン。話題のニュースでは、1位熊本地震、2位おそ松さん、3位パナマ文書に加え、トップ10にはアニメやドラマなどのタイトルも入った。このほか、言葉の意味を調べる「~とは」で検索されたランキングも発表された。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。