オーストラリア政府観光局の世界の広告賞「サイバー部門」で金賞を獲得、自撮りキャンペーンで

オーストラリア政府観光局が実施した自撮りキャンペーン「GIGA Selfie(ギガセルフィー)」が、仏カンヌで開催された世界最大規模の広告関連イベント「第63回 カンヌライオンズ国際クリエイティビティ・フェスティバル(カンヌライオンズ)」のサイバー部門でゴールド賞を獲得。ダイレクト部門とモバイル部門でもブロンズ賞を受賞した。エントリー総数は約4万3000作品。同局としては初の受賞となった。

このキャンペーンは、スマートフォンでカメラを遠隔操作して自撮り写真を撮影した後、数百枚におよぶ写真を独自プログラムが自動的につなぎ合わせるもの。自動生成された映像はメールで送信される。昨年9月にゴールドコーストで、今年2月にはシドニーを舞台に開催され、現地の大自然を生かした独自の取り組みが世界各国のメディアでも取り上げられたという。

なお、同キャンペーンは、第69回「広告電通賞」で1505点の中からイノベーティブ・アプローチ優秀賞を受賞。また、デジタルマーケティングの広告賞「コードアワード 2016」ではベスト・イフェクティブ賞を受賞している。

70051_01

関連記事:


みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。