ANA、成田/ホーチミン線を1日2便に、3時間以内の乗継可能な北米路線が倍増

全日空(NH)は2016年10月30日から、成田/ホーチミン線を1日2便に増便する。現行の成田夕方出発、早朝帰着の便に、成田夜発、夕方帰着の便を加える。

全日空では成田と羽田の「首都圏デュアルハブモデル」で、成田は北米/アジア間のハブ空港としての機能拡充に尽力しており、今回の増便では、3時間以内で乗り継ぎが可能な米国本土の都市数が、ユナイテッド航空便を含め、現在の4地点から10地点に拡大する。

使用機材はボーイングB767-300ERで、ビジネスクラス35席、エコノミークラス179席。スケジュールは以下の通り。


【全日空 成田/ホーチミン線 増便分スケジュール】

  • NH833 成田 19時30分発/ホーチミン 00時30分着(翌日)(毎日)
  • NH834 ホーチミン 07時30分発/成田 15時10分着(毎日)

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。