タイ人旅行者に人気の「秋の絶景」ランキング、1位は滋賀県・清瀧寺徳源院 -HIS

エイチ・アイ・エス(HIS)は、約54万フォロワーを有するHISバンコク支店Facebookページで「行ってみたい日本の秋の絶景ランキング」を実施した。日本の自治体・観光協会がすすめる各県の秋の絶景のなかから、HISバンコク支店のタイ人スタッフが24の候補地をピックアップし、投票を募ったもの。

ランキング1位となったのは、滋賀県の清瀧寺徳源院。景色の美しさに加え、目的地へ行くイメージが想像しやすい観光地であることが選ばれた理由だという。HISによるとタイの旅行者は事前に目的地までのルートを詳細に知りたい意向が強いといい、目印となる建物がある場所が好まれたと見ている。

また、タイ人の訪日旅行者は6割以上が訪日リピーターで、その目的は桜や雪などの自然を楽しむ人の割合が高い。紅葉期のある10~12月は、タイの正月(4月のソンクラーン)と並んで訪日旅行のピークとなっているという。

HISでは今回のランキングをHISのSNSや、41か国13言語で展開するHISの海外の旅行者向けオンライン旅行予約サービス「hisgo」で発信し、タイの旅行者に旅の目的として提案していく。ランキング結果は以下の通り。

【タイのHIS・SNSファンが選んだ「行ってみたい!日本の秋の絶景トップ10」】

1位【滋賀県】清瀧寺徳源院(せいりゅうじとくげんいん)

2位【富山県】黒部渓谷(くろべけいこく)
3位【千葉県】成田山新勝寺(なりたさんしんしょうじ)内成田山公園の紅葉
4位【神奈川県】大山寺(おおやまでら)の紅葉ライトアップ
5位【福島県】磐梯吾妻(ばんだいあづま)スカイライン
6位【石川県】鶴仙渓(かくせんけい)
7位【秋田県】抱返り渓谷(だきがえりけいこく)
8位【長崎県】三十路苑(みそじえん)
9位【鳥取県】紅葉の大山(だいせん)鍵掛峠(かぎかけとうげ)
10位【栃木県】茶臼岳(ちゃうすだけ)の紅葉

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。